検索

増田敏也展 懐かしい未来@アートフェア東京2019

最終更新: 2019年7月9日


Low pixel CG 「オマージュ(氷窟ニエスキモー花瓶)」 2019 陶 w21.0×h34.0 cm Sold

同上 部分

Low pixel CG 「オールスター」 2019 陶 w29.0×d12.0×h13.5 cm Sold

Low pixel CG 「主張」 2019 陶 w40.5×h30.0 cm

Low pixel CG 「関係性」 2019 陶 w14.0×d11.5×h16.0 cm (各)Sold

増田敏也氏(1977年生)は、誰しもが思い出すことのできる日常の懐かしい風景やものごと、また氏がアイコンとして憧憬する有名な陶芸作品を主なテーマとし、それらをコンピューター黎明期を思い起こさせるような低解像度(Low pixel)の立体に表現する独特のデジタル陶芸の世界を展開しています。


実際の制作においては板状に切り出した陶土を輪状に積み上げ、彩色して焼成するというオーソドックスな手法を用いており、観るものは陶の実在感とデジタルの2次元的世界観の間をさまようような不思議な感覚に誘われます。


弊社におきましては第2回目となりますこの度の個展ではどこか切ないような郷愁を誘う、増田氏の心象風景を主なテーマとし、15‐16点ほどを展示いたします。皆様のご来場を一同心よりお待ち申し上げております。


リンク先PDFにて簡単な展覧会案内をご覧いただけます。


アートフェア東京(詳しくはリンク先をご参照ください。)

2019年3月8日(金)‐10日(日)


お問い合わせ先 水戸忠交易(Tel 03-3239-0845)

DMなどをご希望の方はどうぞご連絡くださいませ。

glyph-logo_May2016.png

Copyright(c)   2018  Mitochu  Koeki  Co. All Rights Reserved

写真の無断転載はご遠慮下さい。