検索

グェッリーノ・トラモンティ展 2011.8.24


Tavola imbandita con foglia 1980-85 w46.5×4.7㎝

イタリア、ファエンツァ出身のグェッリーノ・トラモンティ(1915-92)は、初期にはテラコッタによる彫刻を手掛け、やがて陶芸に、そしてまた絵画の領域でも活躍した天与の表現者でした。その活躍の全てを日本で初めて紹介する展覧会が、東京国立近代美術館工芸館を皮切りに各地に巡回いたします。  この度弊社ではトラモンティ財団のご好意、ご協力により、トラモンティの陶芸・絵画の約30点の作品を紹介致します。 独特な色彩感覚を、陶芸家としてフォルムと釉調の融合に、また画家として豊かな詩的想像力の寓意などに発揮した、トラモンティの表現世界をご堪能下さい。 会期:9/10(土)-22(日) 会期中無休 場所:東京都千代田区紀尾井町4    ホテルニューオータニロビー階 水戸忠 時間:11時-18時

☆9月11日(日)17時より、トラモンティ財団の皆様、ファエンツァ市長をお招きしてオープニングパーティーを開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

Copyright(c)   2018  Mitochu  Koeki  Co. All Rights Reserved

写真の無断転載はご遠慮下さい。