検索

アレッサンドロ・ヌティーニ Alessandro Nutini 展 -トスカーナ 景 太古の幻影- 2016.6.23

最終更新: 2019年1月22日

この度、イタリア人画家アレッサンドロ・ヌティーニの個展を開催いたします。 ヌティーニ氏はイタリア、フィレンツェ生まれ。画家、修復家工房に弟子入りし、15世紀絵画の伝統技術を学びます。その後1985年以降画家として独立、日本を含めイタリア、ヨーロッパ各地で個展、グループ展を重ねてこられました。

特に2008年以降、トスカーナの古代から続く町に滞在したことをきっかけに描き始めた風景画は、土、自然、古の人々の息吹を感じさせる幻想的なものです。ヌティーニ氏独特の幽玄な色調は、カンバス、また黄味がかった独特の紙に塗り込められることにより奥行きのある深い精神性を生み出しています。

ヌティーニ氏の25点あまりの風景作品を中心に展示いたします。 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会期:6/30(木)-7/10(日) 会場:水戸忠交易 開廊時間:11:00-19:00 会期中無休・作家在廊

作品につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ。


霧の夜明け Alba tora le nebbie Oil on Paper h42.0×w30.0cm Sold

自然に住まう精霊の影 Ombre degli spiriti in contemplazione della NATURA  Oil on Paper h42.0×w30.0㎝ Sold

バッカナーレ(バックスの祭) Baccanale(Festa di Bacco)  Oil on Canvas h42.0×w30.0㎝ Sold


Copyright(c)   2018  Mitochu  Koeki  Co. All Rights Reserved

写真の無断転載はご遠慮下さい。