服部真紀子 b.1984
Hattori Makiko
服部氏の作品は、手捻りで土台となるボディをつくりながら、並行してフリル状のヒダを付けていく手法により制作されている。淡々と無数に繰り返される手作業により、細やかに形作られたフリルの一片一片が作品の表面を隙間なく覆いつくし、大きな壺状の器形が持つ緩やかなアウトラインの美しさを際立たせている。白く、時にやや黄味を帯びた土の色は光と影を穏やかに映し出し、服部作品の持つ静謐な世界感を引き立てている。
ふかい眠り
w49.0×h36.5 cm
2015年
個人蔵
002Hattori_bottom_left.jpg
あたたかないきもの
w57.0×h31.0 cm
2017年
個人蔵
003Hattori_bottom_middle.jpg
徴 09-02
w52.0×h43.0 cm
2009年
個人蔵

Copyright(c)   2018  Mitochu  Koeki  Co. All Rights Reserved

写真の無断転載はご遠慮下さい。